1月17日に福島県産白米とリンゴの測定会をしました

 1月17日に会員の方から提供された福島県産白米とリンゴを測定しました。
測定員4人と会員の方が参加しました。
 30分間と18時間測定した結果をお知らせします。
☆福島県産白米 1000g

1800秒
Cs137     検出        3.69Bq/Kg+-2.03Bq/Kg     検出限界値  3.08Bq/kg
Cs134    下限未満                      検出限界値  2.89Bq/kg

64800秒
Cs137    下限未満         検出限界値  0.70Bq/kg
Cs134    下限未満         検出限界値  0.66Bq/kg

30分間測定でCs137は3.69Bq/Kgでしたが、18時間測定ではCs-137、Cs134共に検出限界未満でした。

☆ 福島県産リンゴ 1000g

1800秒
Cs137    下限未満     検出限界値  3.08Bq/kg
Cs134    下限未満     検出限界値  2.89Bq/kg

64800秒
Cs137    下限未満                                               検出限界値  0.70Bq/kg
Cs134     検出            0.78Bq/K+-0.41Bq/Kg    検出限界値  0.66Bq/kg

1800秒ではCs137、Cs134共に検出限界値下限未満でしたが、

18時間ではCs-134のみ0.78Bq/Kgとの値が得られました。

測定員 梅村浄

 


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。