8月8日練馬区産りんごの測定をしました

8月8日、練馬区産のリンゴの測定依頼がありました。鉢植えから庭の
土に降ろしたところ、実をつけるようになったというリンゴです。

芯を除き、皮をつけたまま細かく刻み、10分ほど加熱したものです。
876gあります。

セシウム137も134も3ベクレル以下かどうか知りたいとのことなので、
30分を1時間に延長して測定しました。

結果は、
 Cs-137 下限未満(下限値2.61Bq/kg)
 CS-134下限未満(下限値2.44Bq/㎏)
 K-40  下限未満 放射能濃度28.1±17.7Bq/㎏ 統計誤差63.1%(検出下限値28.5Bq/kg) Pあり

というわけで、「測定してよかった。安心して食べられます。」とおっしゃっていました。

測定員 音


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。