8月28日お米を自主測定しました

精米した白米、宮崎県のコシヒカリです。
重量1000gしっかり入れました!
結果は、以下のように、下限未満でした。

測定時間3600秒
Cs-137 下限未満 下限値2.49Bq/kg
Cs-134 下限未満 下限値2.33Bq/kg

1時間(3600秒)測定で下限値4.82Bq/kgでした。この下限値以下でセシウムがある可能性はゼロとは言えませんが、反応をつかむことはできませんでした。
ぼくは、まだまだお米測るのだ!

まだ会っていない君へ。
もし、日本から原子力がなくなったら。地球の地上から原子力がなくなったら、素敵だなって思わないかい! これって理想なんだろうか? ぼくだけの空想なんだろうか?

土方隆一


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。