12月2日(金)桃の公開共同測定会を開きます

image

桃の放射能をみんなで測ろう!

とろける甘さのフルーツ「モモ」
モモは木が大きくなるのが早く、たくさんの実が成ります。その生長の強さ・勢いにあやかって、パワーを秘めた果物とされ、大人にも子どもにも人気があります。
原発事故から5 年。福島県はモモの産地でもあります。果物のなかには放射性セシウムが移行しやすいものもあるといわれています。食品中の放射能は、実際に測ってみないとどのぐらいの数値かはわかりません。測定器と測定方法を実際に見てみませんか。測定結果をご自分の目で確かめながら、食べ物と放射能について、ともに考えましょう。

日時:2016年12月2日(金) 10:00~12:00
場所:にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお 向台町4-17-8-201
https://goo.gl/maps/krenLXo1QPU2

参加方法:直接会場にお越しください。お子様同伴OK
定員:10名(先着順)
参加費:500円 高校生以下無料

お問合せ先:佐藤 090-2907-0551(18時~21時)
主催◎放射能測定を考える会・西東京


カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。