1月10日福島県産白米を測定しました

1月10日に福島県須賀川市産の白米を測定しました。
親戚の方が送って下さったお米だそうです。

1034gを30分間と3時間測りました。

30分測定結果
Cs-137 下限未満 (検出下限値3.22Bq/Kg)
Cs-134 下限未満 (検出下限値3.01Bq/Kg)

3 時間測定結果
Cs-137 下限未満 (検出下限値1.70Bq/Kg)
Cs-134 下限未満 (検出下限値1.58Bq/Kg)

この白米にはセシウム合計で3~4Bq/Kg以上は含まれていないと判断しました。

母親に抱かれて眠る赤ちゃんの寝息を聞きながらの測定でした。
小さな命のためにも、測定し、勉強を続けていかなければと思いました。

(測定員 梅村浄、見千)


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。