11月19日(日)柿の公開共同測定を行います

放射能測定を考える会主催の公開共同測定を行います。

果樹類にはセシウム(放射性物質)が移行しやすいものもあるといわれています。福島原発事故から7年。待機中に放出された放射性物質のうちセシウム137半減期は30年です。
今年とれた柿を測定します。測定器と測定法を自分の目で確かめ、ともに放射能のことを考えてみましょう。

日時:2017年11月19日(日) 14:00~16:00

場所:にしとうきょう市民放射能測定所あるびれお

〒188-0013西東京市向台町4-17-8-201

田無駅南口より徒歩12分くらい
西武新宿線田無駅より はなバス第3ルート(向台循環)バス停「⑨向台町3丁目」下車徒歩2分
参加方法:直接会場にお越しください。お子さまの同伴OK!

定員:10名(先着順)
参加費:500円
お問い合わせ先:佐藤 090-2907-0551(18時~21時)
主催:放射能測定を考える会・西東京

 

image


カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。