2017年12月3日落ち葉の測定

市内の保育園から落ち葉の測定をとの依頼があった。恒例の落ち葉プールが、原発事故後、中断したまま7年たったことと、市民測定所があることを知ったので、測定してみたいとのことだった。70歳代である老生、「落ち葉プール」と聞いて念のため質してみた。保育園の担当者は「貯めてある落ち葉に飛び込んだり、落ち葉をかけあったりして遊ぶ」「落ち葉そのものの汚染より、落ち葉に付着しているであろう土やほこりの方が気になる」とのことだった。

⑴ 集めてきた落ち葉をそのまま細かく刻んだもの

⑵ 落ち葉を水で4回洗ったもの

の2通りの方法で実施しました。

⭐︎ 落ち葉ー東京都西東京市採取洗浄前ー201g

3時間
Cs137 下限未満 検出下限値9.55Bq/kg
Cs134 下限未満 検出下限値8.92Bq/kg

⭐︎ 落ち葉ー東京都西東京市採取洗浄後ー182g

バケツの水を4回取り替えてもまだ少し汚れていた。

3時間
Cs137 下限未満 検出下限値10.6Bq/kg
Cs134 下限未満 検出下限値9.88Bq/kg

落ち葉1リットルを洗浄前、4回洗浄後を3時間測定したが、いずれもセシウムは検出されなかった。

 

(測定員佐藤吉男)

 

 

 


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。