11月25日コンクリート上の土の測定をしました

この土はあるびれおが発足した当時、2012年4月17日に測定し、以後、保管しておいたものです。

<1>2012年4月17日の測定結果

西東京市コンクリート上の土 962g 3時間測定


セシウム137:1990Bq/kg+-400Bq/kg 
セシウム134:1480Bq/kg+-300 Bq/㎏
でした。

セシウム137とセシウム134を合わせて3470Bq/kgと高い値でした。

<2>2020年11月25日に実施した同じ土の測定結果

西東京市のコンクリート上の土  868g 3時間測定


セシウム137:2080Bq/kg  検出下限値8.36 Bq/㎏
セシウム134: 127Bq/kg   検出下限値3.61 Bq/㎏
でした。

セシウム137とセシウム134を合わせて2210Bq/kgでした。

この8年間でセシウムは減っていますが、63%は土に付着して残っていることがわかりました。

                   (測定員 梅村浄)

カテゴリー: 未分類, 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。