8月28日玄米を測定しました

福島県産です。
重量1000gしっかり入れました!
結果は、以下のように、下限未満でした。

測定時間10800秒
Cs-137 下限未満 下限値1.75Bq/kg
Cs-134 下限未満 下限値1.63Bq/kg

3時間測定は下限値が、3.38Bq/kgまで下がりますね。

下限値3.38Bq/kg以下でセシウムがある可能性は否めませんが、スクリーニングで反応をつかめませんでした。

いらっしゃったお客様と、政府基準ベクレルについてどうなのか、お話しました。

「(ここまでが安全と言う)しきい値は、無いと思います」とぼくは申しました。

まだ会っていない君へ。みんな、しきい値っていったい何だろう!そう思わないかい?

土方隆一


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。