6月13日西東京市の枇杷の測定

向台町にある自宅庭の枇杷を測定しました。
今年は枇杷がたわわに実ったので、ちょっと測ってみようかな~と
思いました。 枇杷はとても美味しくて、出来れば食べたかったので、
半割りにして種を取り出した状態で1ℓのマリネリにつめたのですが、
種をとってしまったせいで重量が稼げませんでした。

重量651g:1800秒(30分) 測定した結果です。

セシウム合計 —- ± —-  Bq/kg
Cs-137 —- Bq/kg  検出下限値4.90Bq/kg
Cs-134         検出下限値4.56Bq/kg
加熱処理をしていなかったので、長時間測定は出来ませんでした。
枇杷の種には大変な薬効があると聞いたので、種をためて冷凍しました。
今度は種の測定をしてみようかなと思っています。

測定員 古林美香


カテゴリー: 測定ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。