2021年2月12日 西東京市南町1丁目の土を測りました

アパートのみかんの木が植わっている下の土を採取しました。

ちょっと小高いのでいつも乾燥している場所です。

毎年、秋になるとみかんを収穫できます。

鈴なりの年もありますが、ここ2年間は少ない方でした。

測定結果:西東京市南町1丁目の土(2020年2月) 787g 30分測定


セシウム137: 517Bq/kg ± 10.3Bq/kg 検出下限値4.29 Bq/kg  

セシウム134:  43.3 ± 9.7Bq/kg              検出下限値4.01 Bq/kg 

           (セシウム134の値がやや多めに出ています)

美味しく食べていたみかんでした。

この秋、みかんが実ったらセシウム値を測定してみようと思います。

                 ( 測定員:梅村浄)

カテゴリー: 測定ブログ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。