3月26日西東京市産のほうれん草の放射能測定をしました

桜の坂道を登って野菜スタンドの前を通ったら、ほうれん草が山のように売られていました。

早速、買い求めてフードプロセッサーにかけました。

みじん切りでは量が減ると思ったのは大間違い、すぐに1リットルの検体ができました。

測定結果:西東京市産のほうれん草(2021年3月)623g 1時間測定

セシウム137:下限未満 検出下限値 4.14Bq/kg 
セシウム134:下限未満 検出下限値  3.84Bq/kg 


結果はセシウム137、セシウム134はいずれも検出下限値以下でした。

                                                                          (測定員:梅村浄)

カテゴリー: 測定ブログ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。