カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2019年10月26日(土)福島県で採取した山菜の公開共同測定をします

福島県の山間部で採取した山菜、コゴミの公開共同測定を行います。 山間部はほとんど除染されていないので、山菜の放射線濃度は気になるところです。 「測る」ことで原発事故の汚染状況を知り、測定器や測定方法を実際の見ながら、食べ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 2019年10月26日(土)福島県で採取した山菜の公開共同測定をします はコメントを受け付けていません

2019年9月16日 放射線被ばくとその健康影響をめぐる科学者への不信とその要因

宗教学者である島薗進さんは2011年の東電福島原発事故以来、放射能の健康被害について「被曝による影響よりも不安を持つことの被害の方が大きい」と発言する科学者や専門家たちの責任を問い続けてきました。学術会議や日本医師会へも … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 2019年9月16日 放射線被ばくとその健康影響をめぐる科学者への不信とその要因 はコメントを受け付けていません

2019年6月23日(日)わいわい寺子屋を開きます

2019年6月23日(日)わいわい寺子屋を開きます。 山田医師の子育てトークです。日曜日の午後、お子さんづれでどうぞおいで下さい。        

カテゴリー: お知らせ | 2019年6月23日(日)わいわい寺子屋を開きます はコメントを受け付けていません

2019年5月26日アースデイ西東京にあるびれおも参加します

こども達のスタンプラリーに、あるびれおも参加します。 恒例の岩塩、岩塩飴も販売しています。 原っぱステージの音楽演奏、 こども広場、 天然酵母パン、ビールのブースもあるよ。 まず一番に、あるびれおのブースをのぞいてみて下 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 2019年5月26日アースデイ西東京にあるびれおも参加します はコメントを受け付けていません

3月9日(土)太田昌克さんの「核と日本」講演会を開きます。

2011年3月の東京電力福島第一原発事故から8年が経ちました。 今回の講演会では、1960年に日米間で結ばれた核の密約を取材し続けてきた共同通信社編集委員の太田昌克さんを迎えて「日本政府はなぜ原発を手放そうとしないのか」 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 3月9日(土)太田昌克さんの「核と日本」講演会を開きます。 はコメントを受け付けていません

2月17日(日)福島県産野生キノコの公開共同測定会を行います

2月17日に福島県産野生キノコの公開共同測定会を行います。 放射能は測定しなければ目に見えません。 先日は小学生も参加して、学校の授業の一環として田植え、収穫をした茨城県の白米測定を行いました。 どうぞ、お子さんもご一緒 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 2月17日(日)福島県産野生キノコの公開共同測定会を行います はコメントを受け付けていません

公民館市民企画事業「被曝労働者あらかぶさんの裁判を考える」公開講座にご参加下さい

福島原発事故後の 2011 年 10 月、あらかぶさんは住んでいた北九州市から福島に赴き、東電 福島第一原発の収束・廃炉作業などに従事してきました。 その後、2014 年1 月に健康診断で白血病と診断され、入院し治療を受 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 公民館市民企画事業「被曝労働者あらかぶさんの裁判を考える」公開講座にご参加下さい はコメントを受け付けていません

9月8日タケノコの共同測定会を行います

あるびれおの測定員と共にタケノコの放射能を測定しませんか。 夏休み明けの土曜日、ぜひお子さん連れでご参加下さい。 食べ物と放射能について、共に考えましょう。  

カテゴリー: お知らせ | 9月8日タケノコの共同測定会を行います はコメントを受け付けていません

安定ヨウ素剤自主配布プロジェクト配布会

田無で 配布会を下記の通り行います。 放射性ヨウ素は 、おとなより子どもに、より大きな影響を与えます。 私たちは子どもたちを守っていきたいと考えていますが、今回 錠剤しか用意できませんので、錠剤が飲める方が対象です。 皆 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 安定ヨウ素剤自主配布プロジェクト配布会 はコメントを受け付けていません

6月23日(土)わいわい寺子屋「こどもの病気と薬について」を開きます

わたしたちは2011 年3 月の福島原発事故にショックを受け、とりわけ子どもたちを放射能から守らなければと思い、市民放射能測定所「あるびれお」を立ち上げました。そこで食品の放射能測定を行っていくなかで、放射能について市民 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 6月23日(土)わいわい寺子屋「こどもの病気と薬について」を開きます はコメントを受け付けていません